人間ドックのご予約
PETドックのご予約
社会医療法人財団 池友会 福岡和白総合健診クリニック
人間ドックのご案内

心臓脳血管ドック

循環器ドック
脳ドック
肺がんドック
消化器ドック
生活習慣病ドック
レディースドック
検査内容・
ご利用案内
オプション検査のご案内 PETドックのご案内
PETドックでは
ここまでわかります
検査内容・
ご利用案内

クリニックについて
健診の流れ
交通アクセス
宿泊施設のご案内
お問合せ
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集
医師・診療放射線技師募集

 
社会医療法人財団 池友会
福岡和白総合健診クリニック
〒811-0213
福岡市東区和白丘2-11-17

092-608-0138
092-607-5504

 
人間ドックのご案内
アルツハイマーVSRAD検査

早期アルツハイマー型認知症検査

アルツハイマー型認知症では、はじめに海馬・海馬傍回から萎縮することがわかってきています。 VSRAD(Voxel-Based Specific Regional Analysis System for Alzheimer's Disease)は、海馬・海馬傍回付近の萎縮の形態画像情報を解析し、早期のうちにアルツハイマー型認知症を発見するという検査システムです。 アルツハイマー型認知症のスクリーニング検査に位置づけられます。

当クリニックではVSRADとMMSE (Mini-Mental State Examination=認知機能検査)を組み合わせ、脳ドック担当医によって総合診断をいたします。 VSRADは頭部MRI画像から脳萎縮の度合いを評価するものであり、脳ドックと同時に受診されることをおすすめいたします。

VSRAD/関心領域

早期にアルツハイマー型認知症をみつけることができれば、薬によって認知症の症状が良くなることがあります。 この薬は認知症を根本的に治すことはできませんが、認知症の症状の進行を遅らせることができます。 どのような病気にもいえることですが、治療を始める時期は早い方がよいのです。 検査の対象は50歳以上の方になります。 50歳未満の方は萎縮に関して擬陽性を示すことがあります。

VSRAD検査オプション追加料金:4,320円(税込8%)

(頭部MRI / MRA検査とは別に料金がかかります。)

アルツハイマー型認知症とは・・・?

アルツハイマー型認知症とは認知症をきたす疾患の中で一番多い疾患です。 その原因は不明ですが、脳内でさまざまな変化がおこり、脳の神経細胞が急激に減ってしまい、脳が萎縮して(小さくなって)高度の知能低下や人格の崩壊がおこる認知症です。 初期の症状は、徐々に始まり、ゆっくり進行するもの忘れが特徴です。古い記憶はよく保たれますが、最近の出来事を覚えることができません。 そのため同じことを何度も何度も聞きかえしたり、置き忘れが多くなります。昨日お礼の電話をしたことを忘れて今日また同じ相手に電話などということがあります。 抑うつや妄想ではじまることもあります。運動麻痺や歩行障害、失禁などの症状は初期にはありません。

人間ドックのご予約